月: 2016年4月

屋外体育施設のルール

各競技の競技規則に定められた施設企画の基準を国際・国内大会の各ルールに照らしてまとめている。掲載施設は、陸上競技場、公式・軟式テニス、野球、サッカー、バレーボールから馬術、自転車、フットサルなどを網羅している。

発行:公益財団法人日本体育施設協会屋外体育施設部会
ISBN:978-4-924833-58-6

屋外体育施設の維持管理マニュアル(増補改訂)

 不況が続いている昨今では、新たに施設をつくることよりも、既存の施設をいかに長く、安全に保たせるかが重要となっている。

 そこで、「屋外体育施設の建設指針」「屋外体育施設舗装工事積算の手引き」「屋外体育施設のルール」といった新規施設についての書籍とは切り口を変え、維持管理に特化した内容の書籍を発行することとなった。

ー内容ー
 
はじめに
Ⅰ 舗装材の維持管理

1.クレイ系舗装の維持管理
(1)クレイ系舗装共通事項
(2)グラウンドの維特管理作業

2.芝生舗装の維持管理
(1)概要
(2)維持管理作業

3.全天候型表層の維持管理
(1)概要
(2)損傷の状況と対策
(3)維持補修方法

Ⅱ 給排水設備の維持管理

1.散水設備の維持管理
2.排水設備の維持管理

Ⅲ 競技施設別の維持管理方法

1.陸上競技場の維持管理
(1)総論
(2)劣化または変化の特徴
(3)競技規則の改訂に伴う整備
(4)公認の更新とメンテナンスの時期
(5)クレイ系舗装走路の維持管理
(6)クレイ系舗装走路のメンテナンス上の特徴
(7)路面補修工事の例
(8)全天候型舗装走路・助走路の維持管理
(9)全天候型舗装走路・助走路の補修工事の例
(10)芝生舗装インフィールドの維持管理
(11)陸上競技場の付帯施設の管理
(12)メンテナンスの時期と判断
(13)補修改修チェックシート

2.野球場の維持管理
(1)総論
(2)舗装の維持管理
(3)排水設備の維持管理
(4)付帯施設の維持管理
(5)メンテナンスの時期と判断
(6)補修改修チェックシート

3.テニスコートの維持管理
(1)総論
(2)舗装材別の維持管理
(3)テニスコート付帯施設の維持管理
(4)テニスコートの使用上の注意事項
(5)補修改修チェックシート

まとめ

発行:公益財団法人日本体育施設協会屋外体育施設部会
ISBN:978-4-924833-49-4

水泳プールの安全管理マニュアル

プールの日常的な管理・運営と、溺死・排水口・飛込み事故の撲滅のために管理者が怠ってはいけない安全管理の指針書。ハード面と人的管理面といったソフト面に加えて、国の安全標準指針をうけて、事故対策の内容を改めて見直し改版した。

発行:公益財団法人日本体育施設協会水泳プール部会
ISBN:978-4-924833-55-5

プール運営監視法の安全ガイドライン

プールでの事故はなぜ起こるのだろうか。どんな問題においても、原因を洗い出し検討することで、おのずと対応策がみえてくる。また危険要因を排除することも、未然に事故を防ぐために必要なことである。
本書は、プールへの監視員の配置、事故を想定した訓練、監視員による事故防止対策、施設全体の緊急時の対応のひとつのガイドラインとして日本体育施設協会水泳プール部会において議論を重ね、調査研究を重ねてまとめたものである。
資料として事故対応フローチャート、緊急連絡形態、事故記録報告書、管理組織図・緊急連絡図を収録しており、既刊の「水泳プールの安全管理マニュアル」と併せることで、プール施設の維持管理及び運営事故対策についての対策ができるようになっている。プールシーズン到来の前に、今一度プール施設の対策チェックにお役立ていただきたい。

発行:公益財団法人日本体育施設協会水泳プール部会
ISBN:978-4-924833-60-9

事故防止のためのスポーツ器具の正しい使い方と安全点検の手引き(改訂3版増補2刷)

卓球台やサッカーゴールの転倒など、死亡事故にも繋がることもあるスポーツ器具。器具を正しく使い、安全点検を怠らなければ事故は減少する。本書は、195ものスポーツ器具について紹介。施設管理者はもちろん、学校教員にも必須の情報である。

発行:公益財団法人日本体育施設協会施設用器具部会
ISBN:978-4-924833-56-2