月刊体育施設2018年8月号

gekkan201808

月刊体育施設2018年8月号  (gekkan201808)

定価(税別)
¥1,300
販売価格(税別)
¥1,300
在庫状態 : 在庫有り

■巻頭グラビア
【メインエントランス】第15回東京ビッグサイト
【SportsEventTopics】東京2020大会マスコットデビューイベント/水上パレード

■特集
【平成最後の夏に考える インクルーシブな体育館施設】
・公共の体育館は増加したが…
・利用者の要望を聞き取って整備 「パラアリーナ」に入ってみた
・「避難施設としての体育館」の課題 空調、トイレの課題は…
・スフィア・ハンドブックの理念と地域の体育館の充実

【第79回全国体育施設研究協議大会in岩手】
・復興進む岩手で48年ぶり2度目の開催
・第1回スポーツファシリティーズ大賞受賞者
・平成30年度体育・スポーツ施設功労者
・特別講演「ラグビーワールドカップ2019と新設競技場への期待(新たな出会い、感動、絆)」
ラグビーワールドカップ2019アンバサダー
釜石シーウェイブスRFC ゼネラルマネージャー兼監督桜庭吉彦
・事例発表1「東京オリンピッククライミング競技への期待とレガシー」
いわて国体山岳競技成年女子監督
スポーツクライミング公認指導員 長谷川健太
・事例発表2「笑顔のまちづくりを担う総合型地域スポーツクラブ」
NPO法人フォルダ理事長 司東道雄
・施設視察「岩手県営運動公園登はん競技場」、「みちのくコカ・コーラボトリングリンク(盛岡市アイスリンク)」、「盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)」、「盛岡市立総合プール」

■NEWFACE
・アークス浦安パーク(千葉県浦安市)

■ホストタウン通信
・国体バドミントン会場のレガシーと
廃校を活用した宿泊施設でおもてなし
Vol.13秋田県美郷町⇔タイ王国

■TOPIC
・国立競技場のトラックは合成ゴム舗装に/競技会場建設現場を公開
(独)日本スポーツ振興センター
・110の大学・競技団体が参加
日本版NCAA設立準備委員会
・ドイツに学ぶ地域におけるスポーツ振興
東京都文京区(実施主体:東洋大学・凸版印刷㈱、国立大学法人筑波大学)
・新生Jヴィレッジ再始動
株式会社Jヴィレッジ

■隔月連載
・野川スポーツ施設総合研究所
第2回総合型地域スポーツクラブと公共スポーツ施設(2)
順天堂大学特任教授野川春夫
・スポーツ考現学~スポーツを考えるすすめ~
最終回スポーツの「高潔さ(インテグリティ)」を守るには
早稲田大学スポーツ科学学術院教授友添秀則

■COLUMN
・COUNTDOWNTOKYO2020
・ここはどこのアリーナ?
・PhotoGallery

■INFORMATION
・NEWSPLAZA
・日本体育施設協会だより
・たいく堂書店
・recommendBOOK&MOVIE
・LOSSTIME編集後記

数量