スポーツ事故対策マニュアル

ts-006

スポーツ事故対策マニュアル  (ts-006)

定価(税別)
¥3,600
販売価格(税別)
¥3,600
在庫状態 : 在庫有り

競技者、指導者、監督、顧問、施設管理者、保護者といったスポーツに関わるすべての方に

スポーツ事故を未然に防ぐ対策と、万が一事故が起こってしまった際の対応がこの一冊に

<本書の内容>

弁護士が各種目の競技団体などからヒアリングを行い、事故事例、事故判例を収集分析。法律の専門家としての立場から、スポーツ事故発生の問題点を解説しています。さらに、附録には、スポーツ事故関連法の解説を収録するなど、さまざまな情報を網羅させました。

1章で、スポーツ事故の類型、判例から見る事故類型、法的責任の所在などについてまとめています。2章・3章では競技種目/施設ごとに起こり得る事故についての対策、法的問題点などをまとめました。4章では、1 ~ 3章を踏まえて、事故を起こさないためになさねばならないことを、さまざまな角度からまとめています。また、体罰、暴力、いじめ、イップスなども広義のスポーツ事故であると考え、法的問題点について解説をしています。

 

目 次 CONTENTS

1 「スポーツ事故事例類型と法的責任」

1 主な事故事例

2 判例からみる事故の類型パターン

3 施設所有者・管理者の法的責任

4 指定管理者の法的責任

5 指導者・監督・保護者などの法的責任

6 スポーツ器具製造者などの法的責任

コラム 「コンタクトスポーツの安全性」

 

2 「事故の原因と対処法(競技種目編)」

《球技》

1 野球

2 サッカー

3 テニス

4 バドミントン

5 バスケットボール

6 バレーボール

7 ラクロス

8 ゴルフ

9 ラグビー

10 アイスホッケー

《伝統武術・格闘技》

1 柔道

2 剣道

3 空手

4 相撲

5 アーチェリー/弓道

6 ボクシング

7 レスリング

《陸上競技・体操競技・水泳・ウエイトリフティング》

1 陸上競技(トラック)

2 陸上競技(跳躍)

3 陸上競技(投てき)

4 陸上競技(ロード)

5 体操競技

6 水泳

7 ウエイトリフティング

《季節スポーツ・自然系スポーツ》

1 スキー/スノーボード

2 フィギュアスケート/スピードスケート

3 オープンウォータースイミング

4 スキューバダイビング

5 パラセーリング

6 パラグライダー/ハンググライダー

7 トライアスロン

8 登山/クライミング

9 馬術

《レクリエーションスポーツ》

1 ゲートボール

2 ターゲット・バードゴルフ

《障がい者スポーツ》

1 障がい者スポーツ

コラム「スポーツ法の実践」

 

3 「事故の原因と対処法(施設編)」

1 体育施設総論

2 体育施設器具

3 野球場

4 サッカースタジアム

5 体育館

6 プール

7 陸上競技場

8 フィットネスクラブ

9 公園施設

10 モータースポーツ場

11 スキー場

コラム 「スポーツ事故予防には具体的な基準が必要」
 

4 「安全対策各論」

1 スポーツ現場における安全管理体制の構築

2 エマージェンシーアクションプラン(EAP)

3 緊急時の救急対応

4 事故発生後の対応および再発予防

5 施設に常備すべきマニュアルおよび日誌

6 応急対応(突然死とAED

7 応急対応(脳振盪)

8 天災対応(落雷・熱中症など)

9 各種保険制度について

10 指導者による暴力/グループ内のいじめ

11 イップスについて

12 免責同意

コラム 「損害賠償金と慰謝料」

 

《附録》

1 スポーツ事故関連法の解説

2 民事訴訟・刑事訴訟手続の基本的な流れ

3 主要スポーツ事故判例

4 関係省庁、関係諸団体法令・通達一覧

索引/スポーツ事故に関する記事/著者略歴/スポーツに関する問題の相談窓口一覧

ISBN 978-4-924833-70-8 B5判 320頁
著者:弁護士によるスポーツ安全対策検討委員会 編者:大橋 卓生、合田 雄治郎、西脇 威夫

数量