たいくビジョンとは


地域住民への情報発信

施設企画の講習会、教室などの募集やサークル情報、施設スタッフ紹介など、施設に集う人をピックアップした情報を提供することで、仲間づくりの媒介役を担います。

地域活性化の拠点

施設のある自治体情報はもちろん、地域コミュニティ情報をはじめとした情報を配信します。さらに、スポーツ施設に集う方々が特に気になるトレンド情報(美容、健康、食事…)などバラエティーに富んだ内容の番組を発信します。公共施設として、信頼ある情報を適正に伝えます。

地域活性化の拠点

サイネージとWEBを組み合わせることで、施設近隣の広告、クーポンの発券、顧客マーケティングなどにも活用でき、施設と地域商店・企業との連携を強化することが可能となります。施設と地域商店・企業の顧客の動線づくりを担います。

■ たいくビジョン導入によるメリット

 

  1. 施設に来場される方々が 「また利用したい」と感じてもらえるメリットを本システムを駆使して展開できます。

  2. 利用者拡大、リピーターの増加、利用者による知人、友人への口コミの広がりが期待できます。

  3. 当システムで新たな価値を創造し、競合他社にはない独自性により、受託施設の増加と契約継続の一助となります。

  4. 公共スポーツ施設は地域住民が集う場です。本システムを導入し創意・工夫することによって、行政との親密化、地元商店街との連携が強化でき、地域社会へのさらなる貢献が図れます。

  5. 健康維持改善に役立つ様々な情報を配信することで、施設利用者や地域住民に対して、健やかな暮らしづくりを応援することが
    できます。

  6. 利用者に対してわかりやすく施設の利用や器具の使用の安全な方法を周知することが可能なため、安全で快適なスポーツ施設
    への徹底
    に結び付きます。